暖房は石油もいい。寒い日、静粛な日など……

なんだか最近暖かい日が続きますが、冬は寒いものです。電気じかけの家なら暖房も電気となりそうですが、快適さを考えると石油かもしれません。

電気で本格的な暖房となるとヒートポンプ式のエアコンですが、暖かさでいえば火を燃やしているものにかないません。そこでやはり石油ストーブです。

 

通常はエアコンの家でも、特に寒い朝は石油ストープというか石油ファンヒーターを併用するとだいぶ暖かくなります。ファンヒーターなら子供がいてもやけどの心配はあまりないでしょう。

それともうひとつ。エアコンの暖房もそうですが、石油ファンヒーターの音もけっこうします。個人的には石油ファンヒーターのほうが少し静かな気がしますが、それでもファンの音は静粛を壊すには十分です。

もともと騒音のある部屋なら逆に風音で静かに感じるかもしれませんが、真夜中の静粛に静かな音楽を楽しみたいなら、無音の暖房がほしいところです。

そこで、石油ストーブです。

これなら静かです。やかんを載せてお湯もわかせ、加湿器がわりにもなります。

寒い冬、あまり電気にこだわらずに暖かいものは積極的に取り入れたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください