近所の灯油販売店の価格を比べて知る方法

電気に比べると灯油やガソリンの価格の変動は激しく、短期間に1割以上変動するということもあります。そして、電気と違って基本的に蓄積して使うため、ある程度は貯めおいて使うことで価格変動の影響を抑えることもできます。

ガソリンではネット上では「e燃費」がありますが、同様のサイトにgogo.gs(ゴーゴ-ジーエス)があり、ここでは灯油価格も投稿することできるため、灯油の価格情報も知ることができます。

https://gogo.gs/

これで見ていくとガソリンが安い店=灯油が安い店とはならないことがわかります。ガソリンが安いからといって灯油を入れたらものすごく高かったということもあると思います。

そして灯油の価格はスタンドの道路側にわかりやすく提示してあることは少ないため、実際にガソリンを入れたついでに価格を確認してくるしかありませんでしたが、大勢の人が情報を交換することよいり、さまざまな店の価格情報を知ることができます。

クルマをすでに電気自動車にしてしまった人は、ガソリンスタンドに行く機会ないため、こういうった価格情報は非常にありがたいです。また、配達や巡回販売車から灯油を買う場合にも相場の参考になるかもしれません。

そして、自分が灯油を給油した後、余裕があれば、こういったサイトに価格情報を投稿しておくことも強くすすめます。大勢の人が投稿すればより情報が多くなり、利用する自分にとっても有益な情報をとして跳ね返ってくるからです。

ちなみに、電気自動車で灯油を買いにいっても問題はありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラテック工業 灯油缶 20L (赤) KT-20 ノズル無 日本製 ~R~
価格:1080円(税込、送料別) (2019/1/21時点)

楽天で購入

 

暖房は石油もいい。寒い日、静粛な日など……

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください