2千円分「節電ポイント」をもらう方法は?

二千円札

いよいよ節電でポイントがはじまりそうですが、問題があります。「電力会社の節電プログラムに参加」という場合に2000ポイントのようです。これはつまり、節電プログラムのない電力会社と契約していた場合、もらえない可能性があるのでは、ということです。

電力会社の節電プログラムは、例えば東京電力エナジーパートナー、つまりもともと東京電力と契約しているなら「夏の節電チャレンジ2022」が該当するかと思われます。しかし、そんな節電プログラムを実施してない会社が多いです。

https://www.tepco.co.jp/ep/private/savingenergy/lp/savingenergy.html

たとえば、東京電力で、時間帯別等でお得になる「半日お得プラン」は半強制的に東電グループのサブブランドPinTに移行させられました。PinTにはそのような節電プログラムはありません。また、そのほかの電力会社と契約している人も多いはずです。

そういう場合はどういう措置になるのかわかりませんが、少し不安になってきました。

時間帯で節電したかどうかのデータの取得は、今はスマートメーターに置き換わっているのでふつうの電力契約なら問題なく収集可能ですので、新しい電力会社と契約していたとしても、節電データくらいの収集は問題ないはずです。

そもそも今回の政府の方針も選挙対策と思われるので、電力小売の会社別の差別はないと思いたいですがどうなるかわかりません。おそらく2000ポイントを得るにも面倒な取得手続きをしないとならなくはるはずです。そして、手続しない人も少なくないでしょう。おそらく、なんらかの対策をぶち上げることが最優先で、対象外の人があったとしても選挙には影響がないのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください