暑くなると毎回出てくるエアコンのつけっぱなし論争、そしてフィルター論争も加わった

エアコンの季節になると出てくるエアコンつけっぱなしか、こまめに切るのとどっちか得が論争です。そんなのはひとこと。

自分の使い方で測ってみて決めれば良し。

です。

そんなのは外気温、建物の状況、外出時間などで大きく変わります。朝から十分に暗くなった夜まで家にいないのなら、消したほうが得になることが多いでしょう。それでも、建物の構造などにもよりますし、電力メーターなどを用意し、同じような天候の日に両パターンを測ってみれば答えは出ます。

ネットリモコンが使えるエアコンなら、自ら消費電力を測定する機能があることも多いです。

つまり、論争すること自体がナンセンスです。では、測定器がないのならどうしたらよいかといえば、それだと最適な答えが出ません。言われているように外出時間が短いのならつけっぱなし、そうでないなら消したほうがいいということになりますが、方法が間違ってる場合もあることは覚悟しておくべきでしょう。

また、今の6月のように、夜になれば気温が十分に下がるような季節では、夜間はエアコンを付けず、窓を開けたほうがいいかもしれません。いずれにせよ、きちんと測定してABテストをしないうちは、どちらが得かという答えは出ません。

そして、今年はエアコンのフィルター掃除をすると電気代が「そうとう下がる」という情報も話題になりました。風の通り道を塞ぐことになるのですから、当たり前といえば当たり前ですが、そうとう下がるまで放置するってどのくらいなんでしょうか。フィルターがあることを知らない人がいることも話題になっていますが、そこまで無頓着だと、環境問題とかを語る資格がないとまで言いたくなります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ET55D リーベックス 節電エコタイマー REVEX [ET55D]
価格:2288円(税込、送料無料) (2022/6/28時点)

楽天で購入

 

 

https://sumahome.jp/archives/240

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください