EVの格安充電し放題プランが消滅、電気自動車の充電環境が大きく変化

少し前の話になりますが、日産のEV向けの充電会員プランが変更になります。これまで月額2000円で急速充電が使い放題というものがなくなり、一気に値上げになります。電気自動車の活用には家の充電にシフトしていかないとならなくなりそうです。

https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-9c9e5df31392a584a9f328a12d001d59-191203-01-j

とは言うものの、これまで日産がZESP2(日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2)で恵まれすぎていて、急速充電して家に戻り家庭の電気として消費するなどといったことが行われていましたし、これから本来の方向に行くと言ったほうが正しいかもしれません。とはいえ、月額2000円は破格で、日本の電気自動車の大部分は日産リーフなので、恩恵を受けていた人は多いんじゃないでしょうか。

もうすでにZESP2は加入できませんので、今後加入した場合はZESP3になります。ZESP2に入っている人は加入期間の5年間は2000円のコースが利用できることになります。

充電の話ではNCSの解散もあってしばらくはEVの充電は混乱するかもしれません。早いところ落ち着いてほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください