パナソニックからスイッチの新シリーズ「SO-STYLE」が登場、シーソースイッチ復活

パナソニックから「SO-STYLE」という新しいスイッチやコンセントのシリーズが登場しています。スイッチがシーソースイッチに戻り、プレートもコンセントとスイッチが共通になり、まるで昔のフルカラーのデザイン強化版という感じです。ただし、価格はデザイン品という値段がついており、簡単に使えそうにありません。

https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/switch_concent/so_style/

コンセントのラインナップはあまり多くないですが、これはマット仕上げだからです。標準仕上げはアドバンスシリーズを流用するように案内されています。アドバンスとSO-STYLEは色は同じのようですが、アドバンスがつやありなのに対してSO-STYLEはマット仕上げです。SO-STYLEはホテルや店舗用となっていて、業務用途で使えばマットはすぐ傷だらけになってしまいそうです。現物を見てみたいですが、価格が高いのでサンプル用として買うには躊躇する金額です。

なお、スイッチを選ぶ際は通常のスイッチにも3路スイッチの2極だけ使う方法です。メーカーとしてもそんなに数の出るものではないのでラインナップを整理したいということでしょう。

 

なお、似たようなものとしては神保電器のNKシリーズがあります。こちらもけっこうなお値段がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください