コンセントの熱を感知しての警告音と電源カットをする「感熱お知らせコンセント」

パナソニックのコンセントの新製品に「感熱お知らせコンセント」があります。コンセント部分が加熱すると警告音を出し、その後、コンセント回路を遮断するというものです。

https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/switch_concent/thermalcon/

ただの「過電流防止」と違うのはコンセント部分の温度を見ているということです。しかも、コンセントの温度のほかに裏面側にも温度センサーを持っているようで、配線がうまくなされていないときの異常も知ることができます。

用意されるのはコスモシリーズワイド21とアドバンスで、幅広のためにコンセントプレートでなくスイッチプレートと組み合わせます。アース付きコンセントなのでアースの配線のあるところに付けます。アースを未結線のところには使ってはいけないでしょうが、なくても動作するはずです。

 

ちなみに、パナソニック以外に神保電器も「プレトラックコンセント」として発売しています。こちらは警告だけとパナ同様に警告+遮断のタイプと、エアコン用の20Aコンセントの100Vと200Vの合計6タイプあります。通常のコンセントで警告+遮断のタイプは「JPTCB-55GE」で定価6190円ですが、ネット上のショップではほかの仕様のJPTC-55GE、JPTCB-ITGE、JPTC-ITGE、JPTCB-LIGE、JPTC-LIGEともに見かけません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください