KDDIのpovoが今日からスタート、家の固定回線用として注目か?

20GBで約3000円の話題のスマホのプランのひとつ、KDDI(au)のpovoが本日スタートです。午前0時から申込みがスタートしたらしく、こちらも申込みを済ませました。狙いはずばり、24時間オプションを駆使して固定回線として使えるか? ということ。

残念ながらpovoに移行できるau回線がなかったので、申込みはすませたものの、SIMが届くまではまだ使うことができません。

なぜ、ドコモのahamoでも、ソフトバンクのLINEMOでもなく、KDDIのpovoに注目しているかというと、24時間オプションがあるからとなります。ほかの2つは20GBを消費したら終わりです。チャージもできますが、1GB500円と現実的な値段ではありません。

povoは24時間が200円で使い放題、その24時間の間は元の20GBの消費なし、なので、容量を使うときだけオプションを付けていけば、家の固定回線としてもけっこういいんじゃないか? という話です。

楽天モバイルに比べると費用はかかりますが、Rakuten UN-LIMITが圏外ならしょうがないですし、無料期間が終わったらあまり変わらない金額で使えるかもしれません。

近いうちに、、、試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください