「SONOFF MINI R2」オルタネートスイッチと組み合わせが便利な小型スマートスイッチの新バージョン

SONOFF MINIがいつのまにか新バージョンとなっていました。SONOFF MINIR2となっており、細かいところが変更になっています。

確認した限りの変更点は本体から延びていたアンテナがなくなったのと、端子が色分けされて接続の際に間違えにくくなったところの2点です。

「SONOFF MINI」壁スイッチのボックスの埋め込みに適したスマートスイッチ【購入】

https://www.itead.cc/sonoff-mini.html

箱は非常に小さく、本体がほぼジャストサイズで入っています。

本体です。端子が色分けされています。グレーの部分にスイッチを接続します。

深センのSonoffテクノロジーの製品と書いてあります。

モデル番号が書いてあり、R2であることが明記されています。定格は100~240Vで10Aが最大です。

ケースははめ込みで、爪でこじればすぐに開けられます。

基板表面です。アンテナ線が出てない以外は従来モデルとほとんど同じですが、タクトスイッチ横のジャンパピンがなくなりました。

基板裏面です。こちらにプロセッサなどが付いていいます。従来モデルとは若干回路が変わっていますが、動作は同じだと思われます。

統合チップはESP8285です。ESP8266の派生モデルです。

従来モデルですとアンテナがありましたが、別途アンテナがないなら基板上にアンテナのパターンがありそうですが、確認できておりません。どこかにアンテナに相当するものが付いていると思われます。

なお、設定等は従来モデルと全くかわりません、。ファームウェアのバージョンも現時点で3.6.0で、従来モデルも同じ3.6.0です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください