nasneがBUFFALOから2万9800円、2TBで3月末発売決定

nasneをBUFFALOが引き継ぐとされていましたが、いよいよ発売時期と価格などが決定しました。3月末にAmazon内のバッファロー公式ストアで販売開始され、価格は2万9800円(税込)です。HDD容量は2TBとなります。型番はNS-N100で、外見はSONYにかえてBUFFALOのロゴになったくらいで従来と変わらないようです。

PS5用のtorneもちょっと先ですが、2021年末に配信決定です。実際にはtorneの必要はなく、スマホで設定して、DLNA対応のテレビやGoogle Chromecast with Google TVで見ればいいのでこの配信を待つまでもないでしょう。

nasneはHDDを搭載しており、寿命が来るものです。今回、外見が変わらないところを見ると、HDDの熱対策はこれまでどおりならあまり長持ちしない可能性があります。しかし、旧nasneの製造中止も中の部品の問題ということなので、新たなチップで作り直しているとすると、基板側の発熱が減っている可能性には期待ができそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください