Google Chromecast with Google TVがまもなく登場

Google Chromecastが新しくというか追加で高機能版が出ます。Google Chromecast with Google TVはこれまでのChromecastがスマホなど別の機器からキャストして映像を表示させれるという名前のとおりの機能だったことに対し、リモコンがあり、単体でも利用ができるものとなっています。

もちろんそのぶん値段も高いのですが、Google TVと同等のことができることになります。これまで、キャストはChromecast、映像配信はAmazonのFire TVと使い分けていたものが、Google Chromecast with Google TVですんでしまうかもしれません。Amazonプライムのアプリも使えるようです。

ただし、アプリの利用制限などがどうなっているのかまだわかりません。すでに「Googel TV」となるテレビを家族で使う場合、子供がYouTubeを限りなく見てしまうという問題が発生しています。

Google Chromecast with Google TVではこの点がちゃんとされているかはよくわかりません。ネットを切断したらYouTubeは見られなくなりますが、Google Chromecast with Google TVはネットにつながらないなら、もはや何も役に立たない機器です。放送波を受信するテレビの場合は、ネットを切断しておいても放送波は楽しめるのでまだ役に立つ、ということと大きな違いです。

購入は、どこでも定価の7600円。店によってはわずかなばらつきはありますが、どこで買っても約7600円は変わらないので、手持ちポイントがあるかどうか、ポイントの付与がどうなのかなど支払い条件で購入先を決めてしまうのがよさそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください