ミニHDMIの変換アダプターがダイソーに

Raspberry Piの小さい版「Raspberry Pi Zero WH」などに必要なミニHDMIの変換端子がダイソーに売っています。便利になりました。

どちらかというとHDMIの小型版はUSB Type-Cなどにとってかわっており終息に向かっているような気がします。ミニHDMIは採用機もデジタルカメラの昔の機種などでもう不要なものと思っていましたが、最近になってRaspberry Pi Zero WHに採用されて必要な場面が出てきました。

必要なひとはダイソーに行ってみるといいかもしれません。家電店でアダプターを買うよりも安いですし。モノも格安コネクターメーカーと同じものような気がします。なによりも家電店より店が多く、入手が楽ということがいいかもしれません。

パッケージをよく見ると「タイプC」と書いてあります。ミニHDMIの別名です。USBのType-Cとは違います。

どこかのアダプターメーカーのものと同じような気がします。

ひっくり返した面。

通常のHDMIを差し込む側です。

ひっくり返したところ。

今回購入はしてないですが、マイクロHDMIのアダプターのパッケージも従来のブリスターパッケージから、ミニHDMIと同様のものに変わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください