いよいよテレビでテレビ放送不要の時代がやってくる、TVerがFire TVに対応

テレビ放送なしに手軽にテレビを見るには、TVerがAmazon Fire TVシリーズに対応してくれれば便利と思っていましたが、いよいよ4月15日からFire TV向けのアプリが提供され、Fire TVシリーズでTVer、つまり、放送直後のドラマやバラエティがオンデマンドで見ることができるようになります。しかも無料です。

おそらく、かなりの人がテレビアンテナのことを考えることがなくなりそうです。ネット回線さえあれば、テレビ放送局の最新コンテンツにふれることができます。録画ができないのが難点ですが、放送直後から見ることでき、しかもほとんどが7日間ですが、配信期間内であればいつでも好きな時間で見ることができます。

TVerの場合、CMの早送りができないのも難点ですが、CMはもともと短めなので、2分間もCMが流れる地上波よりもテンポよくコンテンツを楽しめます。

Amazon Fire TVシリーズを持っていない人は、この機会に導入が本当におすすめです。

Fire TVなら最新ニュースは無料のAbemaTVで見れますし、重要な生中継が必要なニュースはノーカットで生中継してくれるAbema TVは地上波よりも便利なところが多いです。

有料配信のものではプロ野球やサッカーの配信はすでにDAZNに置き換わって久しく、Fire TVはもちろんDAZNも対応です。そのほかにも、NetFlixは最近値上げがありましたが、まだまだコスパの高い配信サイトですし、dTVやau ビデオパスは配信コンテンツさえ希望に合えば低価格の配信サイトとして便利です。

そして、忘れてはならないのがAmazonプライムです。追加料金必要のコンテンツも多いのですが、配信コンテンツは動画と音楽で多く、しかも、Amazonの配送が早くなったり、ベビー用品が安くなるというおまけ付きです。なお、Fire TVの購入や利用には有料のAmazonプライムの会員になっている必要はありません。

そして、無線LANが不安定な人でテレビの場所に有線LANが来ている人に強くおすすめしたいのがFire TV用のLANアダプターです。動画配信はデータの流れが多いのですが、無線のスペック上の最高速度がいくら高くても現在では有線LANの安定性にはかないません。できればこれを追加することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください