【台風被害】塩害で電車の電力設備がたいへんなことに、外にある他のものは大丈夫か?

近所の送電線がジージーというのは気づいたら日に日にひどくなっていきます。台風一過の日は晴れたあとにすぐ音がやんだのですが、その後少しずつひどくりなり、今は台風直後よりも音が大きくなったような気がします。東京電力では一般論として大丈夫という情報をあげていますが、さすがに今回は台風が運んできた塩が多くて問題が起こっているのではないでしょうか。

台風の後は送電線がブーンとかジーとか50Hzっぽい周期で音がする

それとともに、電力が関係あるところでは電車がたいへんなことになってます。電線から発火のようなニュースはありましたが、海のほうを中心に電車がたいへんなことになっています。今日は雨なので、固まってた塩が雨で流れだしてきたこともあるんでしょうか。

この問題、電線だけではないような気がします。窓ガラスも濁った水が付いているようですし、建物の金属部分をはじめ台風の雨水のかかった部分は錆が進行するなどの影響が今後出てくるかもしれません。外に置いてあるもので錆びそうなものや塩で影響するものは、今日、雨で塩分が溶け出したところで、さらに真水で洗い流しておくのがいいかもしれません。長いホースや高圧洗浄機もあれば便利です。

塩害は植物もそうですが、葉や枝から塩分を落としても土に入ってしまってpH値が変化してしまうのできちんと対策したほうがよさそうですね。こっちは専門外なので具体的対策はわかりませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください