SIMとは別のスマホで「Rakuten UN-LIMIT」の通話設定をすると重大な問題があった

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」のSIMを別のモバイルルータで通信しながら、別のスマートフォンで「Rakuten UN-LIMIT」の発着信ができるとしましたが、重大な問題がありました。それは、固定電話からの着信ができないことです。

携帯電話しか試すものがなかったため固定電話を試していませんでしたが、よくよく調べてみると固定電話からの着信に難があるという話があっため、試してみました。

Rakuten UN-LIMITのSIMが入っていない状態でRakuten Linkが認証されていると、固定電話からの着信はRakuten Linkに入りません。

SIMがモバイルルータに入っているならば電話をかけた人に対して、「電波が届かない場所に……」の圏外のアナウンスが流れます。

SIMが入っている機器がスマートフォンならばそのスマートフォンが鳴り、着信します。

そして、着信はしませんが、Rakuten Linkには着信履歴だけが残ります。それをもとにコールバックはできることになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT★300万名対象★
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/5/3時点)

楽天で購入

 

 

着信が携帯電話だけなら問題がありませんが、固定電話からの着信が重要な使い方ではこの方法はできないことになります。残念ながらデータ使い放題だけ使い、通話の使い放題はあきらめるしかなさそうです。

ただし、今後、通話だけアンリミットなプラン、データ通信だけアンリミットなブランも登場すると予想しています。データだけ使いたい人もいるでしょうし、データはほどほどでも通話をしたい人もいるでしょう。今後はデータ量は増える一方だとは思いますが、すべての回線が使い放題では楽天モバイルももちません。使う人に合わせた料金プランができると、無理にSIMとRakuten Linkを分離する必要はないかもしれません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください