CEATEC 2018に行ってきた ~ リクシルの「IoTホームLink」は一応展示

CEATEC 2018に行ってきました。スマートホームといってもどちらかというと家のシステムに深く関わるというよりも、家にある家電を接続したり、後から付け足すものくらしかないのですが、いくつか家の設備のようなものも、そのなかのひとつがリクシルの「IoTホームLink」です。

すでに市販されてお金を出せば買えるシステムです。カタログではどのように設定してどのような機器がつながって何が便利なのかイマイチわかりにくいですが、鍵開けや音声や人感などをきっかけに家のさまざまな動作ができます。

リクシルならではというのは、ドアの電子錠や電動シャッターの制御ができることでしょうか。スマートスピーカーに話しかけるよりも、玄関のカギを開けたとこで何かするというのが現実的ですし、飽きずに使えるシステムだと思います。電子錠や電動シャッターはJEM-A端子で配線するようになっておりコストも手間もかかりますが、リクシルがやってるのでいいと思います。

 

CEATECの展示では、こういうことができるという概要紹介までで、どうやったらシステムが組めるとかそういうところまではわかりませんが、興味があるなら係員に聞いてみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください