1580円で60W相当のスマート電球が登場、実物を写真で紹介【設定編】

IoT家電を出している+Style(プラススタイル)から1580円のスマート電球が登場しました。要はTUYA SMART(Smart Lifeアプリ)に対応したWi-Fi電球で、ほかに調光・調色対応、E17口金対応の3タイプと、シーリングライトが同時に登場しました。1580円は発売記念価格で通常より400円オフです。

https://plusstyle.jp/

1580円で60W相当のスマート電球が登場、実物を写真で紹介【開封編】

「【+Style ORIGINAL】スマートLED電球 (調光) /E26」の設定です。

Smart Lifeアプリの電球らしく、3回電源を入り切りすると電灯が点滅します。前に使った他の電球はフル発行で点滅していましたが、輝度を下げて点滅しますので、夜間に設定しても目がチカチカしたり気分が悪くなりにくいです。

その前にアプリの用意です。

「+Style」アプリです。なんか切れてるような気がしますが、気のせいかもしれません。

最初にアカウントの作成です。メールアドレスが必要で、そこに認証コードが届き、設定が完了します。

デバイスが何も登録していないので、登録です。

照明のなかの電球のアイコンから登録します。

画面のとおりにすると電球が点滅します。

Wi-Fiの登録は2.4GHzです。スマホが5GHz帯でWi-Fiに接続しているとSSIDは自分で選ばないといけません。

デバイスが見つかると設定情報が流し込まれます。

追加完了です。この時点で名称を「電球」から変更することもできます。

アプリから操作可能になりました。これがデバイス一覧です。ここからオンとオフができます。

デバイスを選択すると詳細な操作ができます。調光から光の強さを変化させられます。

調光です。1%まで下げられますが、実際には常夜灯まで暗くなりません。

詳細の設定ですが、名称や「デバイスの位置」という部屋設定のみです。

なお、+Styleアプリではなく、Smart Lifeからも全く同様に登録が可能です。登録デバイスを選ぶ欄にはもっとたくさんの種類がでてきますが、「照明」をえらべば大丈夫です。他のSmart lifeアプリを使う機器との連携がしやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください