スマート壁スイッチも再起動のためオフ・オンの仕組みをつけておくといいかもしれない

SONOFFやらSmart Life系のスマートスイッチを使っていると、たまにフリーズしていることがあります。めったにないことですが、ないわけではないです。これまで経験したことがあるのはSONOFF Basic(R2)とSmart LifeのSONOFF Basicっぽいやつです。

スマートスイッチのSONOFF Basic 買っちゃいました ~入手編

Smart Lifeアプリを使う、SONOFF Basic風の内蔵用スマートスイッチを購入してみた

どちらもファームウェアアップデートがあったと思うのでその後改善されているか、将来改善されているかもしれませんし、ハードウェア的にたまたま調子の悪い個体だったのかもしれません。

あまりに調子が悪い状態が続くならば交換ということになるかと思いますが、当面の対処としては再起動、つまり電源のオフ・オンができるようにしておくと便利です。

理想を言うならどこか近くにスイッチがあるといいです。

できれば、家の電気配線を変更できるなら、常時電源が入ってない問題が起きるオンプレのサーバーや録画機、作業中のデスクトップPC、医療機器などとは別になるように分岐ブレーカーの区分けを設計するといいかもしれません。

そうすることで、また。別の話にもなりますが、家を空けることが多い家なら、一部を残して電源を落とせるようにしておけば余計な心配もなくなるほか、不要なIoT機器を止めておけば電気代の節約になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください