パナソニックのEV充電器に6kW普通充電対応の「ELSEEV hekia S Mode3」が2019年夏登場

リーフe+に乗るなら欲しくなる6kW普通充電設備ですが、パナソニックから2019年夏に「ELSEEV hekia S Mode3」が登場予定です。最初は2018年末のイベントで参考出品されていたようで、1枚紙ですがカタログもありました。

詳細は今後発表されるでしょうが、6kWと3kWの充電ができるようで、3kWだけ対応のモデルが出るのか出ないのかは不明です。ただ、AiSEG2対応モデルとそうでないモデルがあるようで、AiSEG2対応ならば、充電具合や充電ソケットの挿し忘れをAiSEG対応ディスプレイやスマホに通知することが可能なほか、天気予報連動で、太陽光発電できる昼間に充電するなどの制御もできることが予定されています。

形状もソケットを使わないときは右側に挿しておくように変更となり、奥行きが薄くなり、設置しやすくなります。また、専用ポールも2019年度中発売予定となっています。

 

これは従来型の3kW普通充電

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください