電気自動車の6kW普通充電器がやっとパナソニックから正式発表、2019年8月21日発売

ELSEEV hekia S Mode3

「ELSEEV hekia S Mode3」の予告はされていましたが、いよいよ8月21日に電気自動車の6kW普通充電器がパナソニックから発売予定となりました。

  • ELSEEV hekia S Mode3 AiSEG連携タイプ 6kW(DNHA326) 希望小売価格22万円
  • ELSEEV hekia S Mode3 AiSEG連携タイプ 3kW(DNHA323) 希望小売価格19万円

パナソニックのEV充電器に6kW普通充電対応の「ELSEEV hekia S Mode3」が2019年夏登場

DNHA326は6kWで22万円という定価ですので、実際に電材店の値段はまあ想像がつくと思います。楽天に出店している業者がどんな値を付けるか今から楽しみです。

現在はまだVカタにも詳細情報がないので、事前に工事するための情報がないのが残念ですが、価格のおおよその見当もつきますし、これで6kW普通充電器を入れたい人には追い風です。

6kW普通充電を含む新型充電器の発表は、AiSEG2関連の発表のリリースの片すみに載っていたものですが、事前カタログではAiSEG対応でないタイプもありましたのでバリエーションに期待です。ただ、従来タイプでは充電コントロールの有無では定価で1万円、実売ではほとんど差がないので、AiSEG非対応となってもあまりコストは変わらないような気がします。

 

 

パナのEV用6kW普通充電器「ELSEEV hekia S Mode3」の現物(?)を見てきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください