岩崎電気の「IoTスマートスイッチ Link-S2」を使ってみる【アプリ初期設定編】

やってきた岩崎電気の「IoTスマートスイッチ Link-S2」ですが、続いて設定です。アプリをダウンロードしてそこから設定するのは他のスマートスイッチなどと同じです。

岩崎電気の「IoTスマートスイッチ Link-S2」を使ってみる【開封編】

アプリストアからアプリをダウンロードします。そのときに「岩崎電気」と検索しても出てこないことです。「Iwasaki electric」でもだめで、「LINK-S2」でないと見つかりません。

インストールしたら使用許諾です。

そこが終わると設定開始です。

この画面から固まったように見えますが、Step1のところをタッチすると進みます。Link-S2の電源が入っていることが必要です。

無線LANのSSIDは自動で入ってくれますので、無線のパスワードを入れます。そして、ユーザーパスワードも入れます。

パスワードを入れると登録の開始です。

登録が完了しました。

そのままグループ登録になります。両方にチェックを入れるとグループで連動します。

グループの作成が終わったら設定完了のところをタッチして終了ですが、「設定完了」は点滅していますので、表示されないと焦らないように。

グループを設定しました。ここの表示の「■OFF」をタッチすると設定した両方のスイッチがオンになり、もう一度タッチするとオフになります。

 

個別のスイッチを操作するときは、左上のハンバーガーメニューから「スイッチ操作」を押すと操作できます。ちなみに「みまもり」は有料サービスです。

こんな画面で両方のスイッチを別々に操作します。

つづく……

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LINKSS01 イワサキ 屋内用壁スイッチ IWASAKI Link-S2(リンク エスツー) [LINKSS01]
価格:18020円(税込、送料無料) (2019/12/30時点)

楽天で購入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください