楽天モバイルのローミングが一部終了なので、東京、大阪、奈良で厳しい場所があるかも?

楽天モバイルのauローミング、つまり「パートナー回線エリア」と呼ばれている範囲が狭くなります。東京都、大阪府、奈良県の一部からauローミングが終了になっていきます。

終了になるということは、楽天モバイルの楽天回線エリアが充実し、auローミングを必要としないということでもありますが、実際にauのようにくまなくエリアになっているかどうかはまた別です。エリア整備はそう簡単ではないので、実際に楽天回線だけになった市町村はどうなるのかが注目です。

あとは、auローミングだけをあてにして、WiMAXのルータを流用している人はごっそり使えないエリアができることになります。

ローミングの終了情報は、KDDIのローミングの情報にあります。

https://www.kddi.com/corporate/kddi/public/roaming/area/

東京都、大阪府、奈良県のところをクリックするとローミング終了のエリアを確認できます。


なお、東京23区、名古屋市、大阪市については、すでにローミング終了と解釈もできますが、「地下鉄、地下街、トンネル、屋内施設や観光名所等の一部」はローミングありと解釈もできるのでよくわかりません。かなり充実してきてはいると思いますが、まだ、ローミングなしではきついのではないでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください