楽天モバイルの申し込みのシステムがパンクしている様子(2021年1月31日現在)

先着300人が1年無料の残り80万人の枠を求めているためか、楽天モバイルの申込みのページが不調です。途中までは止まってしまうようです。

2020年3月の申込開始時には数日間にわたって申込みができないほど殺到していましたが、プランのバージョンアップでさらに人気を集めているようです。電話番号を決めるところから先の「次へ」を押しても反応が帰ってこない状態で、しばらくするとタイムアウトしてしまいます。

パージョンアップの発表の際、300万人無料のうち、220万回線は埋まっているということが明らかにされたため、残り80万人です。これまで約11カ月間やって220万回線ということから、これから2~3日で埋まってしまうとは考えられませんが、早めに手続きを済ませたほうがよいのは間違いありません。

2020年3月の申込開始時は申込みページすらなかなか表示されませんでしたが、今回は途中まで進んでしまいます。そこからサーバー処理能力に余裕があると判断はできないようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください