Qrio Hubがまたおかしい。いや、最初からおかしいまんまなのか?

予約特典のQrio Keyの到着と同じくしてQrio Hubの更新のお知らせがアプリから出ました。でも、「失敗しました」表示の嵐で先に進めません。もしやと思ってiOSアプリからやってみるとこっちは失敗の理由が「ハブが処理中……」とでています。原因わかるならAndroid版のほうでも同じ表示してほしいのですが。

しょうがないので、ひさしぶりにQrio Hubを見るとオレンジ点滅。さらに「リモート設定」をしても再設定がうまくいきません。当初の不具合がそのまんまです。当初もほっておいたら数日たって動き出してるので、このまま放置したほうがいいかよくわからなくなってきました。

セキュリティアイテムでこれは本当にナイ。接続状態のステータスを確認することでもできないし、Bluetoothでの直接続とネットワークとQrio Hub経由は自動切り替えとなっていますが、もともとが不安定な状況で、自動切り替えも何もないと思います。

で、結局のところ今のところQrio Hubは更新できていません。Qrio Lockを立ち上げると赤い帯が出て、こっちが更新をサボってるような感覚にさせられます。

更新の案内の赤帯出すくらいなら、そのパスで更新してしまえばいいはずです。Qrio Hubは自分のネットワーク接続で更新ソフトを確認と取りにいくのでしょうけど、であればその時点でダウンロードしてしまえばいいはずです。そうでなければ端末からBluetoothで押し込むとか、もう少し確実な方法はあるはずです。Qrio Hubの接続が不安定の状況では、更新すらできなくなりそうです。

やっぱりQrioの人たちは頑張り方の方向性が違うとしか言いようがありません。この程度の完成度でセキュリティ製品売ってはダメだと思います。価格もけっこうしますしね。あ、Keyのこと忘れてました。あとでKeyはやってみます。更新しなくてもできるのかな……。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 Qrio スマートロック Qrio Lock Q-SL2
価格:24840円(税込、送料無料) (2018/8/9時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください