夏の虫除けに玄関に電子蚊取り器を置くには

夏の時期、玄関の虫除けに電子香取り器を置きたいと思う人は多いと思います。できれば扉の近くに設置しておきたいと思います。しかし、問題は電源がないこと。置き場所がないことです。

スマートロックの導入のために、手始めとして玄関扉付近に電源があるいいというのは前に指摘しました。

Qrio導入後……

そして、できれば電子蚊取り器も設置できるようにコンセントの配置を考えたほうがいいかもしれません。

玄関の虫除けは電池などが不要で引っ掛けるだけの空間虫除け剤というものもあり、一時期流行りましたが、消費者庁から開放空間での効果について疑問視する指摘を受けています。できればもう少し効果のあるものを使いところで、電子蚊取り器なら、スマートコンセントと併用することで動作時間も制御できるので、スマートホームには適しているといえそうです。

なお、電子蚊取り器のひとつ、キンチョウリキッドは24時間稼働も大丈夫としていますが、12時間ごとの使用を推奨しているようです。なおさらスマートコンセントとの併用がよさそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アースノーマット 蚊とり黒ブタ60日セット 1セット
価格:990円(税込、送料別) (2019/6/12時点)

楽天で購入

 

 

 

 

花粉の季節、玄関に掃除機を置いておきたい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください