公式で懐かしアニメや特撮が無料公開されているのをテレビで見る方法。侍ジャイアンツ、仮面ライダー、ドラゴンボール、マジンガーZ……

最近、懐かしアニメや特撮など、数話を公式でYoutubeで無料公開していることが多いです。週刊少年ジャンプ50周年や、平成ライダー20周年、東映動画60周年を記念してのことです。ただこれ、せっかくなのでスマホやPCでなくてテレビの画面で見たいと思ってませんでしょうか。

そこで、Chromecastの出番です。これを買ってテレビのHDMI端子につければYoutube動画がテレビで見ることができます。操作は同じネットワークの接続したスマホやPCからキャスト操作すればすぐ再生がはじまり、再生がはじまったらスマホはなくても大丈夫です。ちょうどChromecastも動画がよりなめらかな新型になり、買う絶好のタイミングです。

厳密には停止や次の動画の再生指示などはスマホなどからやらないとChromecastは何もしてくれないので、スマホなどは必要ですが、再生指示をしたスマホを持ってでかけてしまってもChromecastはそのまま再生を続けるようになっています。

使い方は、Chromecastが設定されている状態で、スマホなどの再生画面にキャストアイコンが出てきます。これをタッチして接続すればChromecastからの再生にバトンタッチするようになります。Youtubeに限らず他の動画再生アプリでも対応していることが多いですし、Webサービスでもキャストできるものは多いです。

そして、Chromecastは電気じかけの家には必須といってもいいくらいです。Google Homeとの連係がすばらしく、スマホがなくてもGoogle Homeからの指示で動画再生できますし、テレビのHDMI制御をオンにしておけばGoogle Homeからテレビの電源オン・オフも制御できます。テレビがオフの状態で「OK Google、仮面ライダーを見せて」で、テレビの電源がオンになり、Netflixから再生するというようなことも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください