アップルのスマートスピーカー「HomePod」が国内発売との話

スマートスピーカーのもうひとつの勢力、アップルの「HomePod」が国内発売されるという話が出ています。Webサイトでは価格が3万2800円(税別)と出ていますが、現在注文はできない状態です。

https://www.apple.com/jp/homepod/

発売について詳しい情報がないのでわかりませんが、すでに予定数を超えてしまったので注文できないのか、まだ受付開始してないので注文できないのかは不明です。

ですが、3万2800円という価格が提示されているので、国内投入ということなのでしょう。

価格は高いようにも見えますが、サイズが幅というか直径(?)が142mm、高さが172mmとしていて重量が2.5kgです。このくらいのサイズになるとスマートスピーカーとしても高価になりますし、HomePodは音が良い凝った構造になっていると強調していますので、その分も含めて考えれば3万2800円がベラボーに高いというわけでもなさそうです。

iPhoneなどと組み合わせての音楽再生など、HomePodにしかない機能を考えれば、まあ、この値段なのかなと思います。ただ、スマートホーム関連の機器の対応はやはり、Google HomeとAmazon Echoが圧倒的に有利です。日本でHomePodが発売されたからといって劇的に対応が進むとも思えませんので、そこは慎重に判断すべきでしょう。

アップルのHomeKit自体はApple TVをホームハブとして使えばすでに日本国内でも使えます。iPhoneを通じて指示を出して使う方法もありますので、HomePodが出る前からHomeKitを使っている人もいるかと思います。ですが、すでにアクセサリーは国内でも多数販売されていることかすれば、並行輸入で導入した人も一定数いるのでしょう。国内正式発売となれば、一気にユーザーは増えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください