スマートスイッチのSONOFF Basic 買っちゃいました ~入手編

スマートコンセントというかそのユニットであるSONOFF Basicが届きました。スマートコンセント/スマートプラグだとコンセントが必要ですが、これはユニットだけです。機器内蔵なんかに便利なのと、何より安いです。ググるとわかりますが送料無料で1000円以下で入手可能です。

https://www.itead.cc/sonoff-wifi-wireless-switch.html

そのまま指定どおりeWeLinkというアプリで操作してもいいですが、中国のサーバーを経由するのが嫌だったり、スマホに中国のアプリを入れるのが嫌な人はファーム書き換えなどいろいろ応用が効きます。中身はみんな大好きESP8266を使ったシンプルなものなので、電源とリレー付きのESP8266ボードと捉えることもできます。

普通に使えばeWeLinkで登録すればGoogle HomeもAmazonAxelaもIFTTTも連携できますので、シーリングライト内に内蔵してスマートスピーカーでオンオフなんてことも簡単にできます。

使い方はコードを両端のターミナルブロックに挿しこんで小型のマイナスドライバーで締め付けます。VVF1.6とかも挿せないことはないですが、より線のほうがよく、とはいえVFF1.25とか太いものだとしっかり固定できません。AC100Vがかかるところですし、しっかり固定するなら組端子台を使うのもいいと思います。

SONOFF Basic

裏面

コードはここから。ネジはマイナス

コード押さえを外したところ

コードを押さえるネジを外せばケースははめ込み式

入っているマニュアル。中国語と英語

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください