【動画】TP-Linkの ネットワークWi-Fiカメラ Tapo C100 アラートの音

TP-Linkのネットワークカメラ、「Tapo C100」が登場しました。これまでのTP-LinkのKasaカメラとは全く別のラインのもので、アプリも別になっています。使い始めているのですが、ちょっとおもしろい機能として「アラート」があり、カメラの前の状態が変わると音を発するものです。

アラート音ですが、警告の効果音としてよく聞かれるもので、ガーっ、ガーっ、と鳴るものです。音の入った動画を撮りましたので確認してもらうのが一番です。

動画のとおり、画面になにか変化があると、ガーっ音4回を2セット鳴ります。引き続いて画面に動きがあると再度ガーっ音が鳴ります。動きが止まれば音は止まりますので、もし、カメラの前で完全に静止していれば、音は止まるようになります。

この機能はカメラの前に誰かが通って音が鳴るようにすれば、便利に活用できるかと思います。

そして、現時点では音はこの1種類だけです。できれば、某コンビニの入店音のようなものもあれば、入店センサーと簡易的な記録カメラを兼ねることができてもっと便利です。音声ファイルを設定できれば、玄関に設置して帰宅したときに、好きな声でメッセージが流れてもっと楽しいと思うのですが、今後のバージョンアップに期待です。

Tapo C100の製品情報はこちらです。

https://www.tp-link.com/jp/home-networking/cloud-camera/tapo-c100/#utm_source=tplinkmkt&utm_medium=utm_medium&utm_campaign=TapoC100_TapoC100_25

 

つづく

TP-Linkの ネットワークWi-Fiカメラ Tapo C100 を導入【開封編】

TP-Linkの ネットワークWi-Fiカメラ Tapo C100 を導入【インストール編】

TP-Linkの ネットワークWi-Fiカメラ Tapo C100 を導入【アプリの機能編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください