画面付きスマートスピーカーで画面表示できるカメラ、TP-Link Kasaカメラ Pro KC120を導入(設定編)

TP-Link Kasaカメラ Pro KC120を導入しました。開封のあとは設定です。

画面付きスマートスピーカーで画面表示できるカメラ、TP-Link Kasaカメラ Pro KC120を導入(開封編)

アプリは事前に入れておき、アカウントを作っておきます。アプリ名は「Kasa Smart」です。

「+」を押して、端末を追加を選びます。

カメラを選びます。

カメラは型番までのっていますので、該当のもを選択します。KC120です。

画面にそって本体を操作します。

接続する無線LANのWi-Fiの設定情報を入れます。今つないでるLANでもその他でもできます。

無線LANのパスワードは入れないといけません。WPSのような自動設定はありません。そして、それが終わって登録に少し時間がかかります。

名前を付けることができます。そして、登録が終われば、あとは名前を付けておわりですが、一応次のステップです。画面にそっていきます。

設置します。

設置方法です。

カメラの取り付けです。

いったん、インストールは終了です。あとは詳細設定です。

新機能を紹介するウィザードがはじまります。途中略。

カメラの設定がおわりました。これで使い始めることができます。カメラ周囲に緑色LED点灯のときだけカメラは使える状態になています。カメラを一時的にアプリから無効にするのは簡単です。

カメラ映像からモーションキャプチャを検知したときは、通知がきます。

いつ通知がきたのかわかり、サムネイル画像も表示されます。

ここからタップすると録画した動画が再生できます。

カメラの設定です。

通知の設定は変更できます。時間や曜日を指定して通知させないことができるほか、短時間で何度も通知をさせない設定などがあります。

とりあえずこれで動作しますが、まだできることはあります。

つづく……。

AmazonにはKC100とEcho Show 5のお得なセット販売もあります。プライムデーだとさらにお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください