楽天モバイルのRakuten UN-LIMITの1回線で家のネットも電話も使う方法

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITで家のネット回線も電話も使う方法を考えました。家の電話の番号は携帯電話の番号になってしまいますが、Rakuten UN-LIMITのかけ放題が有効活用できます。

単にスマートフォンでテザリングをして家のネット回線をまかなう方法もありますが、これだと有線LANの機器が使えませんし、テザリングだと無線LAN(Wi-Fi)の性能が十分でないかもしれません。

そこで考えたのが、

  • 電話はbluetooth子機で使う。
  • 有線LANでネット接続し、無線LANアクセスポイントは別途用意する

という方法です。有線LANを使う方法はいままでUSBテザリングに対応するルータを使う方法はありましたが、それだと速度に制限があるほか、今は機器自体が入手困難です。そこで、Android 11に搭載される「イーサネット テザリング」が有効です。

現在、それができるのはGoogle Pixelのみです。Android 11はまだベータ版で誰でも安心して使える状況ではなく、Pixel 3で試しましたが、一応有線LANで接続したPCからRakuten UN-LIMITが使えました。

一応というのはPixel 3だと楽天モバイルのRakuten UN-LIMITの利用にかなり制限があるからです。

そして、充電をどうするかという問題です。イーサネットアダプタをつけてしまうと充電ができなくなり、充電が持つ間しか使えないからです。

Pixel 4かPixel 4aはRakuten UN-LIMITに公式対応でまだ試していませんが、充電の問題は残ります。4ならqiで充電する方法もありますし、4aならOTGケーブルで解決できるかもしれません。

そして、無理に今、Pixel 4を用意するよりは、Android 11が正式版になってさまざまな機種に搭載されるのを待ったほうがいいかもしれません。

今後に期待です。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【安心保証】 SoftBank Pixel 4[64G] クリアリーホワイト
価格:63580円(税込、送料無料) (2020/8/28時点)

楽天で購入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください