太陽光を有効利用するならソーラーパネルよりも温水器が効率的。価格も意外に安い

1年のうちで、紫外線がいちばんきつく感じる5月。照りつける太陽の光を何かに使ってやろうと思ってる人もいると思います。そこで、家庭でも使える自然エネルギーといえば太陽電池。当たり前のように住宅に装着されています。しかし、太陽電池は意外に非効率です。太陽の熱を無駄なく利用しようと思うなら太陽熱温水器のほうがはるかに効率的。しかも安いです。

太陽熱温水器というと、ある年代や地域の人だとダーティーなイメージがあるかと思います。訪問販売で盛んにセールスを受けたり、導入してはみたものの、別の蛇口が必要でうまく活用できず、導入してしまった家は何十年たった今では故障し、しかも屋根に邪魔なものが残っており、下ろすにも費用がかかり、いつ落ちてこないかとヒヤヒヤで厄介物という印象かもしれません。

太陽熱温水器は現代でも基本的に同じのものがありますが、ガス給湯器と組み合わせて簡単に使えたり、もっと新しい方式のものもあります。昔のように訪問販売やら強引な販売手段がない分、値段も落ち着いていて安心かもしれません。

おそらく簡単に導入する方法は温水器とブレンダーを使う方法です。既存のガス給湯器の前に入れることで、ガスの使用を大幅に削減することができます。ノーリツのSJシリーズを屋根の高いところに置き、ポンプ付きのブレンダーという装置で水道水とミックスして給湯器に入れます。

風呂に入るときも台所でお湯を使うときも導入前と操作が変わることなく使えます。ただし、このシステムではお湯の飲用は不可です。温水器での滞留時間が長いからです。

費用は温水器とブレンダーの下記のリンクを見ていただくとわかりますが、合計で約20万円+部材費+工事費となります。

 

工事は屋根によってはちょっとたいへんです。DIYはできないかもしれませんが、太陽光発電よりも導入費が安く、月間のガス代を1万円程度から2~3000円まで下げられることを考えると太陽光発電よりも圧倒的にコスパの高い太陽光利用となります。

といっても、電気じかけ的にはあまり面白くないかもしれません。太陽光発電と温水器の併用なんてできれば最高かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください