天気予報などに連動して昼間に湯を沸かすエコキュートは単体で動作

東芝のエコキュートの新製品は、天気予報から太陽光発電の余剰電力を使って昼間に湯を沸かすかどうか判断する機能がついています。パナなどではHEMSなどとの連動で動いていましたが、東芝のは単体で動作します。

HEMSのユニットなど、家の中枢に入って制御するものとの連動もいいですが、安心なのはスタンドアロンです。ネットから天気予報を取得するので、厳密に言えばスタンドアロンではないですが、別の製品と連動前提だと、何かのトラブルで連動がうまくいかないとなれば、非常に問題です。

その点、これは安心です。HEMSが本当に必要かどうかも今後議論されるところですが、単体で動作し、その上でECHONET Liteで連動するのは確実性が高いということです。

https://www.toshiba-carrier.co.jp/news/press/190318/

とりあえず、東芝エコキュートに注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください