この夏、太陽熱温水器のDIYはいかが?

太陽光発電よりも手軽で効果の高い太陽熱温水器ですが、自作したり古いものを改造して使ったりと低費用で実用になっている人もいるようです。趣味と実益を兼ねて作ってみたくなりました。

流行っているものとしては、塩ビの水道管を使い、中に水を入れて太陽光で温めるものが多いです。ネットを検索すれば、自作した手順や効果といった情報がたくさんヒットします。

塩ビの水道管も高耐久性のものを使えば、太陽にさらされても大丈夫かもしれませんし、もともと色が濃いので無塗装でも十分に熱を集めることができるかもしれません。

容量にもよりますが、100リットル程度ならそれほど難しくありません。お子さんのいる家では、夏休みの工作として作らせてみるのも面白いかもしれません。

次に低予算で済ます方法は中古品というか処分品を使う方法です。数十年前に太陽熱温水器が流行り導入してみたものの今は使っていないという温水器はたくさんあります。販売されている例はあまりないかもしれませんが、どこかで処分したがってる温水器があるかもしれません。故障や劣化しているものがほとんどと思いますが、うまく修理することで使える可能性があるかもしれません。

いずれにしても、飲用できるほどの衛生さは無理のような気がしますが、もともと太陽熱温水器は飲用不可というものも多いですし、そこはあまり気にしなくてもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください