Qrio Lock(2018年)買いました ~仮設定編

Qrio Lockが届きました。19日発売なのでちょっと早いです。早速開封して、動作確認しました。

Qrio Lock買いました ~開封編

さて、まずはアプリのインストールとユーザー登録です。説明どおり設置してから登録したほうがいいです。

1枚紙のマニュアルは設置方法だけなので、マニュアルにあるQRコードから飛ぶことができまが、かえって面倒なので最初からアプリのストアに行ってください。

アプリはAndroidとiOSがあります。どっちでも使えます。ただ、Qrio Lockで検索するとQrio Smart Lockが先に出てくると思いますが。「Qrio Lock」です。荷物を持っても開けられる……っぽいサムネのですので間違えないように。

インストールすると登録です。

アカウントのない人は指示に従って作成してください。ここまで行く間に鍵の解錠と施錠の位置登録があるので、本来は設置してからの登録です。その登録が終わると以下の画面になります。

最初に起動するといきなり本体の更新を促されました。

電池交換のアラートが出ます。2本で動作しますが、予備のほうにも入れて4本入れないとずっとこうみたいです。4本になるように書い足しましょう。

本体を更新。

あとは丸いところをタッチすると鍵があいたりしまったりします。

これだけです。
モノクロな画面はわかりにくいのでなんとかしてほしいです。流行りなんでしょうけど。

ログも残ります。

以上です。今日はここまで。

追加の電池2本は以下からどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください