TP-linkからスマートコンセント HS105 がやっと国内登場

スマートコンセント/スマートプラグ/Wi-Fiプラグがやっと国内に正規で登場しました。TP-Linkの「HS105」です。国内で登場といっても中国メーカーなのがちょっと残念なところです。

https://www.tp-link.com/jp/products/details/cat-5258_HS105.html

PSE、技適も取得しているでしょうし、そういったことにうるさい人も、堂々とスマートプラグを使って電源のオンオフができるようになります。もし、これが流行するようなことになれば、他のメーカーのものも輸入代理店が正規の手続きをして導入することにもなりそうです。YUYAやSONOFFも正規に入ってきてほしい感じです。ただ、実際スマートコンセントと連動するようなモノは意外に少ないです。電灯は天井の引掛けシーリングをあきらめて、HS105を壁に付けたあとは延長コードと下にあげるようなコンセントとE26ソケットを使う必要がありますし、引掛けシーリングに固定するシーリングライトはちょっとむずかしくなります。

→購入編はこちら
https://sumahome.jp/archives/545

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください