TP-LinkのHS105 開封の儀 ~国内版がやっと登場のスマートコンセント/スマートプラグ

スマートコンセント/スマートプラグの国内版TP-LinkのHS105が到着しました。4月10日発売だったのですが少し早かったようです。1月の発表のときは3月下旬予定だったので、遅れたということに変わりはないんですが。

シュリンクされています。ビニルをはがします。

箱から出したところです。意外に大きい箱です。

本体が顔をみせましたが、この下にはなんかあるのかな? と思ったら。

ただ奥行きが大きいだけでした。

ちょっと予想より大きかったです。コンセントの出っ張りを入れるとけっこうな厚みです。

こっち側にスイッチですね。

正面からはこれだけ。

国内の認証、ちゃんと通っていますので堂々と使えます。

よくみるとコンセントの刃先の幅が違います。つまり逆には挿せないようになっていますが、実際に意味があるかどうかは不明です。そのために挿せない延長コードとかがあると思います。壁のコンセントは大丈夫です。

説明はこれだけです。というか、あとはアプリで。

使用編へつづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください