嵐がCMをしている日立の家電ってどうなの? ネット対応は?

嵐の活動休止のニュースが賑わっていますが、嵐と家電といえば日立のCMです。日立といっても今は分社化しており日立アプライアンスになりますが、白物家電を各メンバーが機能説明しています。

https://www.youtube.com/channel/UC_bVtMlCIkxnjceD08QRZtw

嵐が出演する各CMの一部はYotubeの日立の家電品のチャンネルで公開されています。2020年まで活動ということは、おそらく年末のカウントダウンライブまでですので、あと約2年間の活動期間が残っていますので、無責任にCMが放映中止になることはないでしょう。

日立の家電品といえば、どちらかというとあまり冒険せず、機能も地味めです。悪く言えば性能的にも際立ったところがないという感じです。東芝や三菱に比べると場合によっては安いこともあるようです。

そのなかでも最近出た、スマホ連携の洗濯機「BD-NX120C」は本人も活動休止するという大野さんが紹介しています。

冷蔵庫もネット連携が進んでおり、保存日を管理できる機能を持った「R-KX57K」は発表されたばかり。値段もけっこうしますが、良さそうです。

 

このほかにもエアコンはネットリモコンは全機種対応となっています。内部がステンレス張りになっているのは日立の特徴ですが、それも最下位機種まで採用し、日立らしさは全機種で堪能できます。

 

そして、内部洗浄については上位機種だとエバポレーターを一旦凍結させて溶けた水で洗い流す機能を持っているのも日立の特徴ですが、最下位機種以外はすべて搭載しているところもいい感じです。フィルター自動掃除も同様に最下位機種以外は装備しています。最下位機種が特に安くなっているのでなければ、下から2番目、Gシリーズがおすすめじゃないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください