Qrio Lockの履歴がとれなかったり、接続に失敗したりする不具合はすぐなおる

Qrio Lock(2世代目の黒いほうです)ですが操作するアプリはAndroid版とiOS版で安定度に大きな違いがあります。特にAndroid版で起こっている問題で、履歴が取得できなかったり、Qrio Hubを使った場合にリモートができない不具合をすぐなおす方法です。

ヘルプを見ると接続を見直すなどとなっていますが、そんなことでは解決しません。

アプリからアカウントをログアウトし、ログインしなおすことです。

ログアウトのやり方ですが、アプリの左上のは通称ハンバーガーメニューをタッチし「アプリ設定」の中にログアウトがあります。

ログアウトして、再びログインするとなおっています。

QrioはiOSつまりiPhoneで使うほうがよさそうですね。Androidの人は定期的なログアウトとログインをするつもりで、QrioのユーザーIDとパスワードはいつでも使えるように覚えておくのがよさそうです。

なお、Qrioは当初よりも安くなりました。安定もしてきましたし、やっと買い時になったのではないでしょうか。hubはリモート操作や外部で鍵の状態確認に絶対に必要です。 Qrio Keyもあると手動で開けたときの履歴も取れて便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください