楽天モバイルの楽天回線を室内で使う宅内小型基地局「Rakuten Casa」の提供開始、個人でも0円提供、Wi-Fiホームルータとしても利用OK

本日4月8日からサービス開始した「Rakuten UN-LIMIT」ですが、楽天モバイルでは室内でも楽天回線が繋がりやすくするために宅内小型基地局「Rakuten Casa」を提供開始すると発表しました。

価格はなんと0円で、事務手数料が税込3000円かかりますが、設置完了を確認したあとに3000円相当の楽天ポイントが還元されます。

そして、「Rakuten Casa」はWi-Fiルータとしても利用できるということです。

個人の方の申込みは下記から
https://item.rakuten.co.jp/rakutenmobile-2/rakutencasa/

詳細はこちらにあります。法人の申込みもこちらか可能です。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/rakuten-casa/

ただし、これには条件があり、個人、法人ともに「楽天ひかり」の回線があることが必要です。どうやら楽天ひかりを経由してバックボーンにつないで基地局とするもののようです。

結局のところ、「楽天ひかり」の回線が必要となり「Rakuten UN-LIMIT」で家の固定回線を代替する用途には使えないということになります。

明るい話では、これは小型基地局として利用されるため、室内にいる人だけのものではないようです。ですので、ごく近所に楽天ひかりを導入している事務所などの法人があり、Rakuten Casaを窓際に置いてもらえば「Rakuten UN-LIMIT」の楽天回線として利用できる可能性があり、自宅を楽天回線エリアにするワザのひとつとしても使えそうです。



話題の楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」を家の固定回線として使うには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください