iPhoneでRakuten UN-LIMITのSIMを挿さずにRakuten Linkでの通話をする方法

Rakuten UN-LIMTIの特徴として通話がし放題ということがあります。これは楽天回線エリアでもパートナー回線エリアでも同様です。通話目当てで楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを申し込んでいる人もいるはずで、ぜひ活用すべきだと思います。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」でモバイルルータで通信しながら別のスマホで「Rakuten UN-LIMIT」の通話をする方法

SIMとは別のスマホで「Rakuten UN-LIMIT」の通話設定をすると重大な問題があった

そして、Rakuten UN-LIMITのSIMを挿さずに別のスマートフォンで通話が可能になっていますが、iPhoneでもできることを確認しました。ただし、問題もあるのでそこはよく理解した上で活用してください。

やり方はAndroidと違って簡単です。iPhone用のRakuten LinkはSMS認証がないからです。

まず、通常のやり方でiPhoneにRakuten UN-LIMITのSIMを挿入し、Rakuten Linkをインストールして使えるようにします。

一応、通話ができるか試しておきます。

次に、iPhoneからSIMを抜きます。そのRakuten UN-LIMITのSIMは他の機器に挿して大丈夫です。iPhoneのRakuten Linkで発着信はそのままできます。

iPhoneになんらかのSIMが挿入されていないとRakuten Linkの通話時に番号が非通知になります。何かSIMを挿せば番号が通知されます。通知される番号はRakuten UN-LIMITの番号です。

以上で完了です。

たとえば、データ通信目的でRakuten UN-LIMITを契約してモバイルルータに挿入、通話は全く使ってないという人で、iPhoneを普通に使っているとします。一時的にiPhoneにRakuten UN-LIMITのSIMを挿入、Rakuten Linkの設定をして、すぐに、iPhone、モバイルルータともにSIMをもとに戻せばiPhoneでRakuten Linkを使って通話し放題が実現します。

ただし、問題があります。やはり固定電話との間の通話がうまくいきません。着信はAndroidのときもそうでしたが、発信時に片通話も発生しました。不具合があるの承知の上で活用したほうがいいでしょう。こちらでは対携帯電話なら発着信の通話ができることを確認しています。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEC Aterm MR05LN クレードルセット PA-MS05LN
価格:27498円(税込、送料無料) (2020/7/3時点)

楽天で購入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください