Android 11が正式リリース、イーサネットテザリングをサポートすると、家の固定回線代用がより便利になる

Android 11が正式リリースとなりました。まずはGoogle Pixelシリーズでつかえます。何が便利かといえば、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITなど、ネットと電話を1台をスマートフォンを軸に、家の固定回線用として使うために便利なイーサネットテザリングがサポートされたことです。

https://android-developers.googleblog.com/2020/09/android11-final-release.html

イーサネットテザリングとは、テザリングで接続する子機側が無線でなく有線LANでできるということです。そのためには、有線LANアダプターが必要になりますが、その先に無線LANルータをつければ家の回線と同じようなことができます。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITの1回線で家のネットも電話も使う方法

家の回線といえばテレビやデスクトップPCなど有線LANが不可欠で、無線だけで使うのはなにかと不便です。完全に無線だけで使っている人もいるかもしれませんが、安定度は雲泥の差です。

そして、電話のほうも本体を使ってもいいですし、適当なBluetooth子機でもつければ、イエ電として便利です。Rakuten UN-LIMITのような回線があれば、通話もネットも使い放題が安価に実現できてかなり便利です。ただし、イエ電の電話番号が携帯電話の番号になってしまいますが、もうこれは問題ない時代でしょう。

ちなみにイーサネットテザリングについて、Android 11の機能一覧には載ってないのでPixelシリーズだけの対応という可能性もありますが、他のAndroid 11の機械にも搭載されてくると便利です。期待しておきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください