エアコン洗浄のススメ。業者によってやり方いろいろ。洗浄剤をせっけんにしたり、洗浄剤を使わない方法もある

いよいよエアコンが稼働する時期になってきました。毎年のように匂うようなエアコンの場合は、クリーニングでごまかしたりせずに取付不備などを疑って根本解決すべきですが、そうでもない場合はクリーニングはすっきりとして気持ちがいいです。

クリーニングする場合ははっきり言って業者さんの当たり外れが大きいです。テレビCMをしているようなところだと安心かと思いきや、人による当たり外れや、その人の得意不得意もあるのでなんとも言えないというのが私のこれまでの経験です。

お得な業者さんは、楽天などでネット検索すると見つかります。

そして、最近一部で問題になっている洗浄液によって、クリーニングの後に気分が悪くなったりする問題です。クリーニングの洗浄液もさまざまなほか、洗浄液でエバポレータ(冷たくなるギザギザで通る空気を冷やすところ)の腐食を防ぐ中和剤もいろいろ、最後にコーティングをするとうたう業者さんもあります。

「せっけん」を使うことをうたっている業者さんもいます。せっけんだから安心かどうかは依頼するときによく確認してみてください。

 

おそらく、いちばん安全なのは高温で洗浄するところでしょうか。薬剤を使わないのでエアコンのエバポレータを腐食させる恐れも少ないでしょう。頼み方によってそういったメニューを用意している業者さんもいますし、小さいお子さんがいる家庭では、現場で提案されることもあるかもしれません。

エアコン洗浄といってもやり方は本当にさまざまです。過去にどうもうまくいかなった経験のある人は、洗い方にもこだわって業者さん探しをしてみるのもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください