SONOFF BASICR3を入手、スマートコンセントの新型【設定画面編】

新型のSONOFF BASICが登場しました。SONOFF BASICR3です。入手と写真はすでに紹介していますが、設定画面を紹介します。

SONOFF BASICR3を入手、スマートコンセントの新型【開封編】

設定画面ですが、実は最新のソフトにアップデートしたSONOFF BASICとまったく同じでした。設定していくうちに新機能を見つけたのですが、これらすべてSONOFF BASICで実現しているもの。物理的に異なっている動作確認LEDや、いまだどうやするのかよくわからないDIYモードが違い点になるのかもしれません。

 

オンとオフの画面もおなじみの画面です。ここまでの登録の手順や画面もSONOFF BASICと同じです。

設定画面です。LANスイッチというモードや、Inchingというモードがあります。新しい項目かと思っていたらすでにSONOFF BASICでも同様のモードが付いていました。

 

Inchingは押したときにスイッチがオンになりっぱなしになる通常のモードではなく、押したあと、inching durationで設定した秒数だけオンになったあとはオフになります。

LANスイッチモードです。オフにするときに、オフしてもいいか? という画面がでてきます。詳細は以下のページに説明がありますが、通常はオンにしておいてもまったく問題ないようです。

https://help.ewelink.cc/hc/en-us/articles/360007134171-LAN-Mode-Tutorial

循環タイミングはいまいちよくわかりません。設定した時刻から設定した分数だけオンとオフが繰り返すようですが、あとで詳しく調べてみたいと思います。

ファームウェアアップデートはこのようにアラートがでます。

操作履歴がわかるのがSONOFFのよいところ。

上電状態という言葉はSONOFFに関わるとおなじみの言葉ですが、スマートスイッチごと電源が落ちた場合に、再び電源供給されたときのモードを記録しておきます。

つづく……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください