コンセントは多いとタップは使わなくなるの? 3つ口コンセントも有効

新しい家に住んでる人に聞くと、コンセント数が多いためにテーブルタップを使わなくなったという話をよく聞きます。製品説明書にはタップを使わず壁から直接取るように書かれていますので、やっと説明書の言いつけを守ることができそうです。

参考:コンセントの設置数
http://www.tempearl.co.jp/support/electrical/limit/

既存の家でもコンセントを増やす方法はあります。3つ口コンセントに置き換えたり、壁を少しだけ加工してもう一列コンセントを増設したりすることです。3つ口コンセントをもう1列追加して2列設置すれば6個までタップを使わずに使えます。

それはタコ足配線を壁の中に埋め込んだだけ……という見方もありますが、しっかり施工していれば、常に抜き差しされるコンセントよりもがっちり配線が固定されるため、安全度では上です。

 

また、掃除機を使うためにたまにコンセントを使うのに余りがない、という場合でも、3つ口にしておけばなんとかなるかもしれません。

ただし、掃除機は消費電力が大きいので容量オーバーに気をつけてください。掃除した後、コンセントプレートがあまりに熱くなっていたらこのコンセットでの使いすぎかコンセントの異常です。専門家に相談をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください