そろそろ梅雨。スマホ遠隔操作対応の除湿機はあるの? 約3000円の除湿機でもネットでオンオフができます

気温が下がったり上がったりの5月です。と、同時に湿度も上がってきました。今はまだ比較的乾燥して、衣類もよく乾きますが、雨になれば一転して洗濯物が乾かなくなります。そこで除湿機の出番です。電気じかけの家らしく、ネットで遠隔操作を考えてみました。自動モードでつけっぱなしにして出かけるのも悪くないですが、自分で操作もしてみたいものです。

除湿機を遠隔操作できる機種はあるか?

調べてみたのですが、単体でネットリモコンに対応する機種はなさそうです。家電のネットリモコンが進んでいるシャープも、加湿器に4機種あるだけで、除湿と加湿の両機能のある「KC-HD70」はCOCORO AIRには対応していません。

シャープの加湿器は上位機種4機種は無線LAN機能を内蔵しており、買ってきて家の無線LAN(Wi-Fi)に接続すればすぐスマートフォンからリモコンできるので、除湿対応の機種もCOCORO AIR対応となってほしいところです。今後に期待しましょう。

外部機器を使って遠隔操作は……

そこで、外部機器を使って遠隔操作する方法を考えてみます。赤外線リモコンを使う方法とスマートプラグを使う方法です。

ところが、赤外線ということはリモコンの付いている除湿機が必要ですが、これが見つからない。ほとんどない。大手製品をみたところみんなリモコンはないようです。もしあれば、Nature Remoのような赤外線を発する機器から操作できます。

スマートプラグ/スマートコンセントで操作できる機種

スマートプラグから操作可能なのは、パッチンパッチンという物理スイッチの付いている機種です。コンセントの抜き差しでオンオフができるということです。

シンプル機種ということになりますが、見つけたのは楽天などで販売されているTU-400というものです。Amazonではほぼ同型と思われるものがあり、こちらにはペルチェ式とあります。ペルチェ素子の冷却効果で水分を取り除く仕組みと思われます。

なんとなく性能は想像できますが、残念ながらスマートプラグから操作できそうな機種はこのくらいしか見当たりません。


使い方は本体の電源スイッチをオンにしておき、スマートプラグ/スマートコンセントによって遠隔操作するものです。スマートプラグによっては気候と連動もできます。

最終手段はボタンを押してしまうこと

最後の手段としては、ボタンを押すだけのロボットを機器につけてしまうこと。除湿機のスイッチは押しボタンスイッチがほどんどなので、これさえあればすぐ遠隔操作可能です。ただし、モードを切り替え得たりするためには押しボタンスイッチの数だけこれを用意しないといけないため、コストも除湿機の見た目も問題ありかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください