画面付きスマートスピーカーで画面表示できるカメラ、TP-Link Kasaカメラ Pro KC120を導入(スマートスピーカー連動編)

前回に続き。ここまで引っ張って、やっとスマートスピーカー連動をやってみたいと思います。連動させると、

「アレクサ、“カメラ名”を見せて」

でカメラの映像が表示されます。

設定はカメラ、Amazon Echoともに設定が済んで稼働している状況で、AlexaアプリからTP-Linkのスキルを追加します。そして、TP-Linkにサインインします。

画面に沿ってカメラを登録します。

登録が完了しました。

カメラのステータスです。

カメラが有効になった状態で、Amazon Echo Showから呼びかけます。カメラは「かさこ」と名前を付けましたので、「アレクサ、かさこを見せて」と話すと画面に表示されます。まずは以前撮影した画面を小さくぼかしてバックにして「待機中」と出てからライブの映像を表示します。

「アレクサ、終了して」と言うまではずっと表示されています。

喋らなくても画面を左にスワイプして「スマートホーム」をタッチ、

カメラの名前である「かさこ」を選べば表示します。

 

 

画面付きスマートスピーカーで画面表示できるカメラ、TP-Link Kasaカメラ Pro KC120を導入(利用編)

画面付きスマートスピーカーで画面表示できるカメラ、TP-Link Kasaカメラ Pro KC120を導入(設定編)

画面付きスマートスピーカーで画面表示できるカメラ、TP-Link Kasaカメラ Pro KC120を導入(開封編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください