アイホンがアイフォーンに対応

ドアベルのアイホン株式会社の製品が、いよいよアイフォーン(iPhone)に対応ということです。2019年1月25日発売のWP-24シリーズは玄関先の映像確認、通話、録画映像の確認を外出先でもできるようになります。

https://www.aiphone.co.jp/docs/newproduct/20181206738.html

同様のものはパナソニックですでに出ていますが、アイホンからは初。アイフォーンがアイホンに対応ということですが、名前の似たものどうし、なぜもっと早く対応していなかったのか不思議です。

使い方は、ネット上のサービスを経由してアイホンとアイフォーンが連動、自宅のドアベルが押されるとネットを介して外出先のアイフォーンに通知、応対ができます。さらに電子錠の解錠もできます。パナソニックは普及モデルと多機能モデルがありますが、アイホンはまず多機能モデルのみのラインナップです。

なお、アイフォーンだけでなくAndroidスマートフォンにも対応します。

ネット対応ドアホンの本格的モデルVL-SWD505KFとVL-SWD505KSがパナソニックから10月に出る

パナソニックの外出先から応答できるドアホン「VL-SGZ30K」が安くなって2万円ちょい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください